ひげを薄くしたい人のやり方とは?

青ヒゲ脱毛

髭(ひげ)を生やしているとダンディーに見られて得をすることもありますが、とはいえやっぱり、濃いひげは気になるものですよね。

 

特に就職活動では不利になるともいわれ、剃っても目立ってしまうひげにウンザリしてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

ひげを本格的に無くすには脱毛をしなくてはいけませんが、「そこまでするのは抵抗がある」「とにかく手軽に、少しでも薄くできれば良い」という意見も多いです。
手軽に自分でひげを薄くする方法はあるのでしょうか?

 

1.身体が酸化するとひげも濃くなる?
2.食事に気を付けてひげを薄くしよう
3.ひげが薄くなるローション
4.ひげを剃る時間にも工夫を

 

髭(ひげ)を薄くするポイントには、この4つのことがあります。自分ではどうやってもひげを薄くできないと悩んでいる時は、まずここからの解説を読んでみてくださいね。

 

ひげは細胞の酸化で濃くなる?!

青ヒゲ脱毛

ひげは年齢とともに濃くなっていくといわれています。それは、年を重ねるごとに身体の中の細胞が酸化していくためです。

 

細胞が酸化すると身体に毒素が増え、防御反応として体毛が濃くなるといわれています。

 

細胞が酸化すると老化が進み、ひげが濃くなるほかにも、白髪が増えたり虫歯になりやすくなったり、さまざまな不調があらわれやすくなります。

 

ただ、細胞の酸化は年齢だけに影響を受けているわけではなく、若い人でも生活習慣が悪いと酸化しやすいのです。特に食生活が乱れていると、細胞が酸化しやすくひげが濃くなる原因になります。

ひげを薄くする食生活があった!

ヒゲ薄くしたい

ひげを薄くするために気を付けたい食べ物は、油ものや肉類、スナック類など内臓に負担が大きい食べ物です。また、レトルトやインスタント食品は過酸化脂質が体の中に発生して毒素を増やすので要注意です。

 

逆に、ひげを薄くするのに効果があるといわれているのが、大豆イソフラボンを含んだ食材。例えば豆腐や納豆など。豆乳を牛乳代わりに毎日飲んでみても良いでしょう。
また、抗酸化作用が豊富なバナナやアボガド、キャベツや人参などを意識して食事に取り入れてみるのもオススメです。

ひげが薄くなるローション!抑毛できるローションをつかえ!

食生活に気を付けて、これ以上ひげが濃くならないようにするのと同時に、今生えているひげを薄くしていきたいという気持ちもありますよね。

 

ヒゲの抑毛クリーム

簡単抑毛ローション

 

濃いひげに対しては、とりあえず今の状態を改善したいけれど、やっぱり剃ったり抜いたりするしか方法がないのでは…と、諦めてしまうこともあると思います。でも、剃ったり抜いたりする他にも、ひげを薄くできる方法があるのです。

 

それが、ローションによる抑毛です。抑毛に使われるローションには大豆成分が配合されており、イソフラボンの働きでひげを抑えてくれます。使い方は、ひげが気になる部分に繰り返しローションを塗りこむことで、ひげが少しずつ柔らかく細く変化していきます。
ひげが太めでいつもジョリジョリとなるのが嫌だった人や、きちんと剃っても青ひげになって悩んでいた人には、脱毛をしなくてもひげを薄くできてメリットが大きいです。

 

抑毛ローションでのひげへの効果は個人差がありますが、大豆成分はアレルギーを引き起こす場合もあるため、使う時にはパッチテストを必ず行ないましょうね。

ヒゲソリの時間でひげを薄くする

朝剃ったのに、もう生えてきてる…。そんな毎日の繰り返しで、自分はひげが濃いんだと思い込んでいませんか?実は、ひげの伸びるスピードは時間によってばらつきがあり、朝の6時から10時の4時間は1日のうちでも一番ひげが伸びる時間なのです。

 

こうした時間的要因から、朝が早い人だと剃った直後にひげが伸びやすい時間がきて、どんどんひげは伸び、出社してから青ひげの自分にがっかりという現象が起きてしまいます。
これを回避するには、ヒゲソリを朝出かける直前に行なうことです。できるだけヒゲソリの時間をずらせば、その分伸びやすい時間を短くすることができます。お昼過ぎてからは、ひげが伸びるスピードがかなり落ちますので、可能であればお昼頃にひげを剃ると一日を快適に過ごすことができます。

 

ひげを薄くするためには、どうしてひげが濃くなるのかを、理解することが大切だということが分かりました。
ひげを剃る時間や食事に気を付けながら、なかなか改善ができない時は、抑毛ローションを検討してみても良いですね!

 

簡単ムダ毛ケアに!パイナップル豆乳ローション