気になる青髭を解消する方法はいくつかありますが、その中でも手軽で取り入れやすいと話題になっているのが、ヒゲに使える脱毛クリームや除毛クリームです。

 

エステやクリニックに通うのは抵抗があるけど、でも、ヒゲソリだけでは青髭が解消できない。そんな時に効果的なのが、クリームによる処理方法です。

脱毛クリーム・除毛クリームの特徴!

  1. 脱毛クリームと除毛クリームの違い
  2. どうやって青髭を解消できるの?
  3. 押さえておきたいメリットとデメリット
  4. 青髭に効果が高いのはどっち?

脱毛クリーム・除毛クリームはヒゲ剃りでの処理とは全く異なった使い方になります。

 

|脱毛クリームと除毛クリームはどこが違うのか

 

青髭解消におすすめの脱毛クリーム・除毛クリームですが、この2種類の大きな違いは、まず、毛を抜くか抜かないかの違いがあります。

ひげ

  • 脱毛・・・ムダ毛を根っこから抜いてしまう処理
  • 除毛・・・皮膚から出ている毛を無くす処理

例えば、毛抜きでヒゲを抜いたら脱毛、カミソリでヒゲを剃ったら除毛、という風に考えてみてくださいね。

 

脱毛クリーム

脱毛クリームは脱毛ワックスなどとも呼ばれていて、毛の生えている部分にワックスを塗り、毛と密着させて乾いてから一気にはがすことでヒゲを処理します。

 

広範囲のヒゲを1度に抜くことができるので、毛抜きで1本ずつ抜く処理に比べるとかなり時間の節約になりますね。

 

脱毛クリーム(ワックス)には、水性、油性、ジェル状のものなど、色々な種類があります。また、敏感肌に配慮した、天然素材でできている脱毛ワックスも販売されています。

 

除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を抜くのではなく溶かすことでヒゲを処理します。

 

アルカリ剤が配合された除毛クリームを塗り、一定の時間がたってから専用のヘラなどでクリームを取り除けば、その部分の毛はきれいに除毛されています。

 

ただ、毛根まで溶かしてしまうことはできないので、しばらくすると新しい毛が生えてくることになります。ヒゲソリよりは処理の手間や時間がかかりますが、1度の処理で数日は効果が続くので、カミソリ負けや肌荒れに悩んでいる時にはぴったりの方法ですよね。

 

青髭は本当に解消できる?

脱毛クリームや除毛クリームで、青髭が完全に解消できるかというと、多少は難しい面もあります。というのは、脱毛クリームはヒゲを抜いてしまう処理ですから、きれいに毛根まで抜ければ青髭は解消されます。

 

でも、毛抜きで抜いた時と同様に、毛穴の中で切れてしまった埋没毛や、脱毛クリームで処理しきれなかったヒゲはどうしても発生してしまいます。そうなると、やはりその部分は青髭の状態になってしまうことも考えられるのです。

 

ひげ抜けない

除毛クリームに関しては、そもそも根っこからヒゲを抜いてしまうことはできないので、青髭解消には力不足であることは否めません。

 

ただ、アルカリ剤の毛を溶かす効果で、毛穴に残ったヒゲや毛根もかなり細く小さくなっているので、毛穴に毛があったとしても、青髭には見えないくらいに目立たなくなってしまうことがほとんどです。

 

青髭対策で除毛クリームを使っている人も多く、繰り返し使っていくことで、青髭を気にせずに過ごせるようになります。

脱毛クリーム・除毛クリームのメリットデメリット

脱毛クリーム・除毛クリームのメリットデメリット

メリット

  • 自宅で簡単にできる
  • 時間やお金の節約ができる

 

デメリット

脱毛クリーム

  • 剥がす時に痛みがある
  • 肌が弱い人では出血やかぶれが出る可能性がある

 

除毛クリーム

  • 毛を溶かす成分(アルカリ材)で肌にアレルギーを引き起こす可能性がある

脱毛クリームと除毛クリームは、1度処理すれば数日間から数週間はヒゲの手入れをしなくても良く、朝の出勤前の時間に余裕を持つことができますよね。価格は1本1000円〜4000円くらいです。

 

シェーバーやヒゲ用のカミソリを買うだけでも結構な出費なので、サロンやクリニックでひげ脱毛の施術を受けることを考えれば、どちらのクリームも手頃な金額ですね。

 

脱毛クリームの場合はサロンでの施術と違い、肌トラブルが起きた場合自分で処置しなくてはいけないので、もともと肌が弱い人や痛みに不安のある人は避けた方が良い方法でもあります。

 

除毛クリームは、塗って拭き取るだけですから痛みはありません。脱毛クリームよりは副反応が出にくいとされていますが、チオグリコール酸カルシウムやアルカリ剤という毛を溶かす成分が肌にアレルギーを引き起こす可能性があります。

 

どちらのクリームも、始めて使う時は目立たない部分で少量ずつ試してみて、肌トラブルが起きないかどうか様子をみてから本格的に使うようにしてくださいね。

青髭を解消できるのはどちらのクリーム?

実際に青髭に効果が高いのはどちらのクリームでしょうか。これは、生えているヒゲのタイプで使い分ける必要があります。

 

脱毛クリームは広範囲を一気に脱毛できますから、クリームをはがす時の爽快感はとても大きいものです。ただ、ヒゲの量が多かったりヒゲが太かったりすると、クリームを剥がした時に全体のヒゲをきれいに脱毛できないことが多くなります。

 

痛い

その上、ヒゲが濃いとクリームを剥がした時の痛みも強いため、やってみて後悔する場合もあるのです。なのでヒゲの1本1本が太い人や毛の量が多い人は、脱毛クリームより除毛クリームがオススメです。

 

剛毛な人ほど除毛クリームで効果が出やすく、青髭解消の満足度も高めになっていますよ。

 

一方、もともとヒゲが薄めでまばらに生えている人や、1本ずつが細い人は、脱毛クリームで一気に脱毛してしまうのがオススメです。剛毛の人より痛みは少なく、比較的簡単に脱毛することができます。

 

脱毛クリームはヒゲを根っこから処理できるけれど、痛みや肌トラブルがでやすく、除毛クリームは毛穴の中のヒゲは処理できないけれど、肌に優しく使いやすいと一長一短です。それぞれの特徴を押さえながら、自分の青髭に最適なものを選んでみてくださいね。