ひげ脱毛リンクス

青ひげを改善するために色々と努力を重ねても、いまいち効果が出ずに悩んでいる男性の中で、密かにブームとなっているのがひげ脱毛です。

 

脱毛なんて女性のすることだろうと敬遠している人も多いですが、長年の悩みを解消するためにひげ脱毛を始めてみようと考えている人もたくさんいるのです。

 

とはいえ、ひげ脱毛で青ひげが本当に改善できるのか疑問もありますよね。青ひげの悩みはひげ脱毛で解消できるのか、ひげ脱毛の効果について詳しく調べてみました。

  • ひげ脱毛って何をするの?
  • 青ひげはひげ脱毛で無くすことができるか
  • 自分で青ひげを改善することは無理?

ひげ脱毛が青ひげを改善できるかどうかは、以上の3つのことがポイントになります。これから説明していきますから、参考にしてみてくださいね。

ひげ脱毛とは?

ひげ脱毛は、エステやクリニックで行なわれるひげを無くすための施術です。ひげを無くすといっても、施術方法によって一時的な脱毛と永久脱毛に分かれています

 

脱毛方法は大きく分けて3つ、光脱毛(フラッシュ脱毛)、電気脱毛、レーザー脱毛があります。

 

光脱毛と電気脱毛はエステサロンで行なえますが、レーザー脱毛については高出力の特殊な機器で毛根を破壊するという施術になるので、医療機関(クリニック)のみ施術をすることが許されています。

 

3つの脱毛方法のうち、電気脱毛は永久脱毛と呼ばれ、光脱毛とレーザー脱毛は施術が完了しても一定期間を過ぎると毛が生えてくることがあります。ただ、レーザー脱毛に関しては、永久脱毛ができると言ってもいいと許されているので、実際に永久に毛が生えなくなるわけではないけど、永久脱毛と言われています。ようするに永久脱毛の定義が違います、本当の永久脱毛ができるのは、TBCのスーパー脱毛などの電気脱毛だけになります。

ひげ脱毛の青ひげへの効果

毛抜きで髭を抜く

エステやクリニックで行なわれるひげ脱毛は、ひげの毛や毛穴にダメージを与えてひげの発育を阻害する方法です。

 

毛穴や周辺の皮膚に施術をおこなうことで、皮膚に隠れている毛の部分や毛根にもダメージを与えることができるのです。

 

青ひげは、元々は毛穴の中に隠れたひげですから、毛穴の中に毛が無ければ青ひげが発生することはありません。ですから、ひげ脱毛をすることで青ひげは確実に改善することが可能だといえます。

 

ひげ脱毛で青ひげは改善できますが、完全に無くすまでには時間がかかることもあります。というのは、ひげ脱毛を始めてもしばらくの間は毛根が残っている状態にあり、まばらにひげが生えてくることもあるからです。

自力で青ひげを改善することはできるか

ひげ脱毛が青ひげに効果があることは分かっても、エステやクリニックに通うのは時間がかかるし、お金も節約したいと思いますよね。

 

できれば自力でお金をかけずに青ひげを改善したいものですが、自分ではなかなか難しい面もあるようです。

 

青ひげを改善するには、毛穴の中のひげを取り除く必要がありますが、自分で出来る方法は毛抜きでぬくしかありません。

 

ヒゲソリでいくら深剃りしても毛根は取り除けませんし、逆に肌を傷つけてしまうリスクもあります。

 

除毛クリームという手もありますが、これも毛穴に隠れたひげや毛根には効果が無く、すぐに新しいひげが生えてきてしまいます。

 

これらのことを考えると、自分で試行錯誤を繰り返すよりはエステサロンやクリニックに任せて、確実にひげ脱毛を進めた方が良いのかも知れませんよね。

 

青髭 脱毛

まとめ

ひげ脱毛の青ひげへの効果は、普通に自分で処理をするよりもメリットが大きいのです。

 

ただ、金銭的なことや時間がかかることが心配になりますので、一度カウンセリングに言って、髭の状態を見てもらって、どのくらいの期間で脱毛が完了するのか、や、総額についてもチェックしておくといいでしょう。

 

毎日のヒゲソリにかかる手間やシェーバーの費用など、トータルで考えれば意外とお得になります、実際にヒゲ脱毛を完了した人たちは、もっと早くにやればよかったという人がほとんどです。

関連ページ

シェーバーで変わる青ひげ率!青ひげに効果があるシェーバーとは?
青ひげ率を低くするための、電動シェーバーの選び方を紹介!必見です。
青髭(ひげ)になりにくいひげそり方法!
青髭(ひげ)になりにくいひげそりの方法を、わかりやすく解説しています。
青髭(ひげ)の原因がわかった!ココ注意すればバッチリ
青髭(ひげ)の原因、なぜヒゲソリをしても青髭(ひげ)になるのかをわかりやすく解説しています。
青髭(ひげ)を自分無くす方法で効果的な対策!
青髭(ひげ)を無くす方法があった!自分でできる効果的な対策を教えます。